FC2ブログ

マンション管理士の業務についてのアンケート調査結果を受けて

 マンション管理士の試験や登録等を行っている、公益財団法人マンション管理センターから「マンション管理士の業務についてのアンケート調査結果」の結果が公表されました。

 昨年、私の元にも、アンケート協力のご依頼がありましたので、回答させていただいたところですが、結果を見てとても複雑な思いです。

 やはり、管理士のうち、75.8%にも及ぶ方が「活動を行ったことがない」と回答され、現在、マンション管理士として活動を行っていない方のうち、今後について、21%が「活動をするつもりはない」58.9%が「どちらともいえない」と回答しています。
 他にも、収益の面や本業、副業といった形態などから、今回の調査結果をみたところ、非常にネガティブな内容に思えました。
(特に今、私が仕事の合間で読んでいる本が、アパホテル社長の元谷芙美子さん著書の超ポジティブな内容のものだからでしょうか)

 確かに、マンション管理士の業務対象は分譲マンションに限られますので、他の業種に比べて圧倒的に活動の機会は少ないと思います。また、業務内容も広範ですので、法律知識、会計知識、建築知識、文書作成能力、コミュニケーション能力、情報収集能力等、多岐に渡るスキルが必要になります。
 そして、マンション管理組合の業務は組織内で終結するものが殆どですので、マンション管理士としては、外部での情報収集も大切になります。
 私も、弁護士さんや建築士さん、管理会社さん等々たくさんの専門の方と情報交換しながら日々の業務を行っています。

 マンション管理士の業界は、まだまだ発展段階でこれから作り上げていくものだと感じています。先駆者となり、プライスリーダーとなり、大変ですがその大変さが楽しいとも感じています。
 お手本があって、精通した先輩がいて、簡単に相談ができてという環境も未だ整っていないように思いますので、簡単な仕事ではありませんが、せっかく、マンション管理士という難しい試験に合格したのですから、先程のアンケートで消極的な回答をされた管理士さんとも、切磋琢磨してこれからの業界を発展させられればいいなと思います。

エム管理不動産
スポンサーサイト



プロフィール

エム管理不動産(永田行政書士事務所)

Author:エム管理不動産(永田行政書士事務所)
エム管理不動産(永田行政書士事務所)では「不動産取引」「分譲マンション管理組合支援業務」「行政書士業務」を行っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR