FC2ブログ

外国人管理人に対する意識調査

マンションの管理人に外国人を起用することについて意識調査がされたとの記事を見ました。
結果としては、「業務遂行力には期待、対応力やホスピタリティ力には不安」。
清掃業務のような共用部に関しては肯定的な意識である反面、住戸立入りを伴う業務には抵抗感があるようです。
また、このうちの清掃業務に関しては、「外国人管理人」と「AI(人工知能)ロボット」のいずれに任せやすいかという問いには、AIの方が高評価を受けたようです。

最近の人手不足は管理人業界でも影響を受けているという話をよく耳にします。
でも、日々進歩しているとはいえ現実的な実社会がAIに仕事を任せられるようになるのは、まだ先のことだともニュースなどを見ていて思います。

そうなると、外国人労働者の活用がマンション管理の業界でも今後は活発になってくるのでしょうか。
管理規約の多言語化や、先日、マンション管理業協会が発行した「マンション管理 多言語文例集」などは外国人居住者に向けたものでしたが、管理組合へのサービス提供側としても、解り易いツールを揃えたり、教える側の人材育成など外国の方を受け入る準備の重要性を感じたところでした。

エム管理不動産
スポンサーサイト



プロフィール

エム管理不動産(永田行政書士事務所)

Author:エム管理不動産(永田行政書士事務所)
エム管理不動産(永田行政書士事務所)では「不動産取引」「分譲マンション管理組合支援業務」「行政書士業務」を行っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR