FC2ブログ

(休日の話)串木野ロータリーと冠嶽

おはようございます。
月曜日(海の日)に、午後からでしたがドライブに行ってまいりました。
目的地はというと、鹿児島県内で唯一のロータリーがあるという串木野の街へ。
2日前の土曜日に友人家族とタコパしたときに、串木野自動車学校ではこのロータリーを練習する。鹿児島県内では串木野にしかないんだよ。という話題がきっかけでした。

串木野市街までは車で1時間程度だったでしょうか。鹿児島市内で道の駅めぐりをしている途中に思い立ったので、ルートに工夫を凝らすつもりで日頃通らない道をセレクト。ひたすら空いている山道(裏道)をエッサホイサと…良いドライブコースです。

目的地に着きました↓↓
2019071701.jpg

「おー!!ロターリー!!」
ロータリーだ!ロータリーだ!と喜んで回ってまずは1周。「もう一回!」と、合計2周回ってきました。

「ん…!?」そこで気付きました…「そういえば、前に同じようなもの見たことがあるな…」と。よーく考えて、思い出したら伊敷ニュータウンにもありました。串木野のロータリーに比べれば小さいですが…標識もありませんが、これも中心部分を回って2方向に抜けるのでロータリーです☆
↓↓
2019071702.jpg

話は戻ります。串木野からの帰り、ロータリーを回って浮かれながら、以前から行きたいと思っていた「冠嶽」へ。西岳から登り(車ですよ)→徐福像を眺め→冠嶽神社→冠嶽園のコース。
冠嶽は霊峰ですので、遍路道や虚無窟がたくさんあります。自然な感じをたくさんいただきながら、冠嶽園へ。
↓↓
2019071703.jpg
2019071704.jpg

冠嶽園では、受付の方に冠嶽園の作られた由来や冠嶽のこと、徐福さんのこと、いろいろと教えていただきました。とっても素敵な中国の建物と庭園が広がっています。
最近は、コスプレをして写真を撮りに来る人も多いんだとか。綺麗な写真が飾ってありましたよ。「映える」ってやつなんでしょうか☆

因みに、お話にちょいちょい出てきた徐福さんですが、とっても凄い方(偉人)です。
徐福さん、2200年程前、秦の始皇帝の命によって不老不死の薬を探すために3,000人の従者を従えて日本にやってきました。不老不死の薬を探すため、南は鹿児島、北は北海道まで日本各地を巡られた方です。そのとき冠嶽にも立ち寄られまして(冠嶽の由来も徐福さんが冠をこの山に留めたことから名づけられたという説もあります)、そのご縁で像があったり中国との友好交流のもと冠嶽園も作られています。

その徐福さんですが、日本に来る際に、五穀の種と農機具などを中国から持ち込んだことで、当時縄文時代から弥生時代へと転換しようとしている日本の国づくりに深く関わっている大恩人です。

いつも美味しいお米を食べられるのは、徐福さんのおかげですね。私も一日一食は米を食べないと落ち着かない方ですので大変感謝しています。

ちなみに、徐福さんの伝説ですが、中国から辿り着いた地として佐賀に多く残っています。
佐賀には吉野ヶ里遺跡があったり、徐福さんのおかげで稲作(農業)が発展したと考えると、なるほど!と頷ける気がします。

ちょっと時間があるときにでも「徐福さん」のこと調べてみてください。興味深いことがたくさん出てきますよ。

【エム管理不動産】 ホームページ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エム管理不動産(永田行政書士事務所)

Author:エム管理不動産(永田行政書士事務所)
エム管理不動産(永田行政書士事務所)では「不動産取引」「分譲マンション管理組合支援業務」「行政書士業務」を行っております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR